マッチングアプリで顔写真を交換するタイミングと交換したときの感想

マッチングアプリで顔写真を交換するタイミングと交換したときの感想

マッチングアプリでは、自分のプロフィールには自分の顔写真を掲載するというのが基本なのですが、色々な理由があって顔写真を掲載してない人も居ます。

そこで、顔写真を交換するタイミング、顔写真を交換したときの感想など、どのような返事(リアクション)をしたら良いのかを
書きますので参考にしてください。

 

顔写真を掲載してない理由

マッチングアプリで顔写真を掲載してない理由としては、第三者に知られたくないというのがあります。友人知人がマッチングアプリに登録をしてるのを見かけてしまって、バレたくないので顔写真を掲載したくないという人も居ます。

また、お仕事が接客業の場合、もともと多くの人たちと会う機会があるので、バレたくないという人も居ます。

もっと深い理由の場合、以前マッチングアプリで出会って付き合ったことがあり、1度退会して再登録をしてるからという人も居ます。その場合、元カレ(元カノ)が未だにマッチングアプリに登録をしており、バレたくないという理由があるようです。

どちらにしろ知られたくない、バレたくない何かしらの理由があるということが言えます。

顔写真掲載できないことが問題では?

マッチングアプリの殆どは顔写真を掲載することが基本となってますが、必須ではなかったりしますので、お花の写真を掲載したり、風景の写真を掲載したり、身体の一部だけを
写した写真を掲載している人が居ます。

特別、問題が無ければ顔写真を掲載することができますし、顔写真を掲載するべきです。

ですので、もともと顔写真を掲載できないといいうのは何かしら問題があるのかもしれないという風に考えて間違いはありません。

 

マッチングアプリで顔写真を交換するタイミング

顔写真が掲載されてない人とマッチングしたときに、どのタイミングで顔写真を交換するのかが難しいところです。このタイミングというのは一概には言えませんが、マッチングした後にメッセージでやり取りしていく中で顔写真を送ってください、顔写真交換しましょうと言った方が良いです。

顔写真が無いというのは、相手の顔が分からないワケですから、自分のタイプかどうかも分からない状態で、一生懸命にアプローチするのは時間が勿体ないですから、早めに顔写真の交換を促した方が賢明です。

顔写真掲載してない女性は美人が多い?

これは、今までマッチングアプリを利用してきた私の個人的な経験なのですが、顔写真を掲載してない女性は、美人・可愛い ということが多いので、顔写真を交換するまでは焦らずに対応していく方が良いです。

 

顔写真交換した後の返事・リアクション

顔写真交換した後の返事・リアクションの仕方は様々なありますが、当たり前のことですが自分のタイプかタイプじゃないのかで返事・リアクションは変わってきます。

自分のタイプだった場合

男性から女性を見た場合、可愛いね、美人ですね、お綺麗ですね、自分のタイプの女性です という様に相手に対して興味があるということが伝わるような返事・リアクションをすると良いです。そこに相手のことを褒めてあげる言葉を添えてあげると、更に良い感じになります。

別に無理して褒めようとしなくても良いです。無理して褒めようとすると、おかしな言葉遣いになったりしてしまい、意味不明となってしまいます。
顔写真を送った側も相手が良いなと思ってくれてるというのは、不思議と通じるものです。

自分のタイプじゃなかった場合

タイプじゃなかった場合、男女共にありがちな返事となります。例えば、お写真有難うございます。誠実そうな人ですね~、とか、真面目そうですね というように当たり障りのない誰にでも共通して使えるような言葉で返事をするのが良いです。そして、そのままフェードアウト(返信せずに終わる)していくという場合が多いです。

 

顔の好みは重要

男女共に顔の好みというのは重要です。はっきり言ってしまえば、自分の好みじゃない顔立ちの人と一生懸命やり取りする気になりません。やっぱり男性であればイケメンが良いですし、女性であれば可愛い、綺麗な女性が良いに決まってます。

もっと深いことを書きますと、マッチングアプリでは顔立ちが良い人(美男美女)が絶対的に有利です。マッチングアプリで知ることができる情報というのは、プロフィールに書いてある内容と顔写真だけなので、不細工よりも美男美女が好かれますし、マッチングアプリの仕組み的にも顔写真が羅列されていて、自分の好みの人を探して、いいね! してアプローチをするわけですから。

そのような理由から、マッチングアプリに掲載する顔写真というのは、とても重要です。
自撮りで適当な顔写真よりも、見栄えのする写真を掲載した方が絶対に良いです。

 

関連記事